Doorkeeper

ソフトウェア開発におけるフィードバック講座

2015-09-05(土)15:00 - 17:00

マツヤマンスペース

愛媛県松山市千舟町5丁目3-17 JA松山市市駅前ビル3階

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

概要

ソフトウェアやソフトウェア開発の仕組みには、無数の数の 「フィードバック」が隠れています。例えば、フィードバック制御、オートスケール、CI、TDD、DDD、イテレーション、ふりかえり、デモ、UIモック、曳光弾、MVP、仮説検証、構築−計測−学び、PDCA、朝会、ダブルループ学習、見積もりと計画づくり、障害調査、スキルアップ、遊び−学び、etc...

ソフトウェア開発においては、これらの様々なフィードバックを適切に受け取り、適応していくことが必要不可欠です。

アジャイル開発の代表的なフィードバックとしては、動作するソフトウェアからのフィードバックがありますが、その他の上記のフィードバックをいかに受け取り、適切に舵取りしていくかが肝になります。

永和システムマネジメントのコンサルタントである家永英治さんが来松されます。

前半で、フィードバックの核となる部分を登壇者の家永さんにざっくり解説して頂き、 後半は、 「フィードバック」にまつわる ハッピーエピソード、身近な将来にどんなフィードバックループを作成したいのかを皆さんと一緒にとことん語り合いたいと思います。

タイムテーブル

時間内容コメント
15:00-15:10チェックイン期待することを分かち合います。
15:10-16:00家永さん講演フィードバックについての講演。
16:00-16:50ワーク自分のフィードバックについてのエピソード共有します。
16:50-17:00ふりかえり個人の感想を分かち合います。質問もあればドシドシ

話者プロフィール

家永英治さん

2003年 永和システムマネジメント入社
2005年頃 エクストリーム・プログラミングを使ったチーム角谷に参画し、角谷・t-wadaに感銘を受ける。
最近は、ScrumやTDDやテスト自動化の導入支援のコーチを行っている。
2015/03に「スクラム実践入門」を共著で出版する。

コミュニティについて
Agile459/アジャイル四国

Agile459/アジャイル四国

~四国地域においてアジャイルな考え方、行動を通じて、社会をよりよくするために...~ はじめに Agile459は、アジャイルな開発、アジャイルなビジネスを実践研究するためのコミュニティです。アジャイルプロセス協議会 四国支部も兼ねています。首都圏に集りがちなアジャイル開発についての情報を、四国でも共有し、実践し、価値を享受することを目的としています。 主催者が愛媛県松山市在住のため、...

メンバーになる